[素粒子実験領域]
最終更新:2017年5月2日(火)

高エネルギー物理学研究者会議会員各位、
(このメールを受け取っていない修士学生等にもご周知ください。)

2017年9月12日(火) 〜15日(金) に宇都宮大学 (峰キャンパス) で開催される日本物理学会秋季大会の一般講演の申込が、4月28日(金) より開始されました。

http://www.jps.or.jp/activities/meetings/index.php

============================================================
一般講演の申込の締切は、5月22日 (月) 14 時です。 (!! 17 時ではありません!!)
============================================================


以下、「マイページ」についてのお知らせです。
============================================================
- 一般講演の申込方法は、前回から会員個人のマイページからのみになっています。
http://www.jps.or.jp/information/2016/09/72-2017-9.php
http://www.toyoag.co.jp/jps/index.html

- マイページログインはこちら。
https://sso.jps.or.jp/openam/UI/Login?

- 「入会申し込み中の状態」での講演申込みはできなくなりました。講演を予定している入会前の方は、至急入会手続きをしてください。入会案内はこちら。
http://www.jps.or.jp/nyukai/nyukai_annai.php
============================================================


以下、申込みに関する注意事項です。
============================================================
・連続講演に関して
各実験の連続講演が多く続きグループミーティング的なセッションになる傾向が問題であるとのコミュニティのご指摘に鑑み、素粒子実験領域では最大で3つ程度の連続講演に留め、なるべく他の実験等と同じセッションにおいて話題・成果発表内容を共有、質疑できるようにセッション・プログラムを構成いたしたします。長過ぎる連続講演の場合、プログラム編成にて運営委員により分割する可能性があることを申し添えます。

・合同セッションに関して
素粒子実験領域が関連する合同セッションの申し込みは主催領域から行っていただくことになっています。今回の秋季大会では、次のとおりです。

素粒子実験領域主催:「測定器」
実験核物理領域主催:「高エネルギーQCD・核子構造」、「二重ベータ崩壊」、「暗黒物質探索」
宇宙線・宇宙物理領域主催:「ニュートリノ振動」、「宇宙背景輻射」

「測定器」は、実験核物理領域との合同セッションです。会誌 4 月号会告では「講演時間は 10 分、質問時間を 5 分」とありますが、「講演時間は 15 分、質問時間を 5 分」に変更となります。

「SuperKEKB・BelleII・ILC」は、ビーム物理領域主催ですが、秋季大会では開催されません。

申し込みの際はご注意ください。詳しくは、講演募集要項を参照してください。
============================================================


講演申込・事前参加登録
---------------------------------
講演募集要項は、会誌 4 月号会告を参照してください。Web 登録はこちらからです。
http://www.toyoag.co.jp/jps/index.html

講演を申し込まれた方は、同時に参加登録をしてください。アクセスキーについては、講演募集要項をご覧ください。

※ 講演発表時間について:15 分講演 + 5 分質問、合計20分です。
(他領域主催のセッションは、10 分 + 5 分で合計 15 分です。)

※ キーワードについて:素粒子実験領域では 2 つのキーワード (測定器の場合は更に 3 つめのキーワード) を入力します。同誌会告のリスト (または、申込画面の「キーワードリストを参照」のリンク) から選んで入力して下さい。

※ 連続講演について:実験グループでいくつかの講演を連続にまとめ、その順番を指定したい場合は、グループの中でどなたか代表者が同誌会告の「注意」に従って「連続講演申請書」のファイルを学会のメールアドレスに送る手順となっております。その際、各講演の「登録番号」が必要になりますので、各講演者から登録番号を取得の上、5月25日 (木) までに下記申請書にある提出用アドレスに送るようにして下さい。

申請書記載ページはこちら(ページの下の方、「書式様式」・「講演関係届出書式」):
http://www.jps.or.jp/activities/meetings/index.html

申請書への直リンクはこちら:
http://www.jps.or.jp/activities/meetings/files/renzoku.pdf
http://www.jps.or.jp/activities/meetings/files/renzoku.doc

※ 従来、素粒子実験領域で設置していた発表用の共用 PC は 2016 年年次大会から設置しないことになりました。


講演概要集原稿
---------------------
講演概要集の原稿締切は、7月24日(月) 14 時必着 (Webよりアップロード) です。概要集の書き方については、同会誌 4 号会告をご覧ください。PDF原稿の送信・原稿テンプレートに関しても、下記リンクをご参照下さい。

http://www.toyoag.co.jp/jps/index.html

素粒子実験領域に関する情報は、領域 Web ページをご参照下さい。

http://www.pe.div.jps.or.jp/index.html



素粒子実験領域運営委員
樋口、東城